更新情報

こんにちはー。野田貴子です。
今月も海外のRailsコラムを意訳してご紹介します。ご参考になれば幸いです。

###
世間のプログラマが最初に学んだ言語やフレームワークにはどのようなものがあるのでしょうか。近年ではRails(Ruby)が最初に学んだ技術であるプログラマも多いはずです。私はといえば、高校数学のBASIC言語を除けば大学の講義で習ったLispとC言語が最初の言語でした(どちらが先であったかは失念しました)。初めて独学で習得した言語はPerlでした。

昔の私のように、他の言語の経験がありながらRailsを学ぼうとしている方が、Redditにて学習方法を質問していました。

「開発経験者がRailsを学ぶには?」
https://www.reddit.com/r/rails/comments/74lrca/experienced_dev_needs_to_learn_rails_asap/

このやり取りを要約して紹介したいと思います。

■質問者の投稿

背景
・自分は6年間開発者としてやってきた
・iOS(Swift and Objective-C)、Android(Java)、Web(フロントエンド)の経験がある
・最近、急ぎのRailsプロジェクトを引き継いだ
・ネット上にはRubyが初めて学ぶ言語である初級者向けの情報がほとんどだった

質問
・開発経験者向けのガイドはないだろうか
・すべてのコンセプトを深く理解する必要はない
・取っ掛かりさえ分かれば後は仕事を進めながら解決することができる

■回答者の投稿 (1) – ベストアンサー

・自分もフロントエンドの人間だが最近Railsでバックエンドを開発した
・チュートリアルやガイドを探したが、その必要はなかった
・既存のコードを見て周囲の人に質問をする方法が上手くいった
・Railsのプロジェクトは構造が簡単なので、既存のコードを見ることから始めると良い

■回答者の投稿 (2)

・Railsガイドは中身が非常に多いが必要なものだ
・HartlのRailsチュートリアルは役に立つが、こなすには丸々一週間かかる
・1章、2章、4章はスキップして残りを読むだけでいい、練習問題も飛ばそう

■回答者の投稿 (3)

・Pragmatic Programmerの本かHartlのRailsチュートリアルを読むといい
・しっかりとした基礎を築ける
・それほど時間はかからない

■回答者の投稿 (4)

・自分は何年もの仕事を通じてRailsを学んだのでHartlのRailsチュートリアルは読了していない
・読んだ範囲で答えれば、Pragmatic Programmeの本とHartlのRailsチュートリアルのコンセプトやステップはほとんど同じ
・Rails2~3の時代に自分が前者の本を読んだときは、小規模なEコマースサイトを作った
・HartlのRailsチュートリアルではTwitterのようなマイクロブログを作る

■回答者の投稿 (5)

・自分と同じようなSwift/Objective-C出身者が躓くのはおそらくRubyには型宣言がないところ
・最初からRailsに飛び込まないでRubyからやればよかったと思う
・ある機能がRailsのものなのかRubyのものなのかの知識が曖昧だった
・これらの区別をできることは重要だと今では思う

■回答者の投稿 (6)

・自分は既存のコードをいじることが一番勉強になった
・HarltのRailsチュートリアルを初期に購入したが、特定のコンセプトにつまずいた時しか見ずに終わった
・gorails.comのビデオを見て多くを学んだ
・運良く元同僚たちがソースコードをシェアしていたので、彼らのやり方を学ぶことができた
・Railsやgemのソースコードにも目を通して基本的な理解を得た
・何かフレームワークの中を見てみると良い
・iOSにはまだフレームワークと呼べるものはなく、Swiftを学ぶのとは勝手が違う
・しかし結局は作りたいものを作っている途中でネット検索したことが勉強になった

■回答者の投稿 (7)

・Russ Olsenの『Eloquent Ruby』という素晴らしい本がRubyの本質を学ぶには良い

■回答者の投稿 (8)

・自分は上級者ではないが、独学者として1つアドバイスする
・Ruby の本を一冊選び(Eloquent RubyかHead Firstシリーズの本)、最初の数章を読んで基礎知識を得ると良い
・Railsフレームワークはそれほどに難しくないことが分かる
・「設定より規約」がキーだ
・Railsのアーキテクチャについては、guides.rubyonrails.orgやRailstutorials.orgが取っ掛かりとして十分だ
・一般的なRailsについては、RailsはRubyのメタプログラミングのコンセプトをたくさん使っているので、RubyMockというチュートリアルが良い
・時間があればPaollo Perrottaの『Metaprogramming Ruby 2』を読むと良い
・Railsのチュートリアルビデオではgorails.com(無料も有料もある)とrailscasts.com(古くてしばらくアップデートされていない)が良い

みなさんには、RailsやRubyについて相談できる方がいらっしゃるでしょうか?上記の質問でベストアンサーに選ばれた方が書いているように、「身近な人に質問するのが一番」とのことです。Rails関係者やRuby関係者との縁は大事にしたいですものですね。