更新情報

このコラムを担当する吉政創成の吉政でございます。トランスネットのマーケティング支援を行っているご縁から、このコラムを連載いたします。今回は「オーダーメイドのWebサイトを短納期で構築するには」と言うタイトルで書きます。

ご存知の方も多いと思いますが、米国ではRuby on Railsのエンジニアの給与が全技術者の中でトップになっており、平均で1200万円前後になっています。日本でも約10%のRuby on Railsのエンジニアの年収が900万円を超えているというデータがあります。

この背景にあるのが、Ruby on Railsの開発効率の高さがあるといわれております。Ruby on Railsで短時間でWebを構築でき、保守性も高いため、労総集約的な開発ができるのがRuby on Railsなのです。ある企業がJavaで開発したケースとRuby on Railsで開発したケースを比較した場合、ステップ数では20倍の差が付いたというデータもあります。 つまり、このような技術を活用したWeb開発の発注者側のメリットは何かというと、以下になります。

・短期間での開発ができる
・Ruby on Railsでのフルスクラッチ開発になるため、ご希望通りのオーダーメイドWebサイトを構築できる
・メンテナンスも容易である

巷ではCMSを活用してのWeb構築が多くなっています。このような場合はデザインテンプレートを購入して構築することが多いですが、この場合、デザインテンプレートの機能を中心に作るため、どうしてもオーダーメイドになりにくいという状況になります。

Web構築を行う場合は、ビジネスで活用するシーンが多いため、短納期のオーダーメイドでの開発を求められることが多いです。そのような際に、Ruby on Railsでの開発は有効であると考えています。

このコラムを掲載頂いているトランスネットはRuby on Railsに力を入れている企業であり、以下のページに事例や提案書が20件以上公開されているとおり、経験豊富です。Ruby on Railsの開発を考えられる場合、是非、トランスネットへの依頼を検討されることをお勧めします。

最後に、Ruby on Railsでの短納期の開発案件事例がありますので、ご紹介します。ご参考ください。

株式会社アトレ 導入事例
駅と街を結び、暮らしの楽しさを広げるショッピングセンター

株式会社アトレ ご担当者のコメント管理課 エリアマネージャー 吉岡高宏 様

~短期間のシステム構築を信頼のトランスネットへ発注~
「2016年年初、秋葉原店では、キャラクターとタイアップし、オリジナルのアトレビューSuicaカードを発行するキャンペーンを企画していました。
キャンペーンの実施期間は、2016年3月下旬からの1か月間のみというのは決まっていました。
この企画は成功する見込みがあらかじめ見えていたため、キャンペーンの受付処理を人手で対応するのはほぼ不可能ということが分かっていました。
そこで、キャンペーン申込ができるWebサイトを短期間で構築する必要がありました。長年のお付き合いと、技術力・体制などの信頼があるトランスネットに発注しました。」

採用効果
・1か月間で希望通りのシステムを構築していただいた
・軽微の仕様変更にも短時間で柔軟に対応していただいた
・想像以上に使いやすいキャンペーン申込みサイト、CMSができた

事例のダウンロードは以下をクリックください。
https://www.transnet.ne.jp/success/