更新情報

◆┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2016/05/19 Vol.015━
┏━┫Ruby Times┃Railsワンポイントトレーニング&キャリア|Rails5コラム
┃R┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━┛○○○  ○○○  ○○○  ○○○  ○○○  ○○○

こんにちは。トランスネットの高野陽介です。

いよいよ今週土曜日が、前回好評だった「Railsの学びとキャリア02 5月21日(土曜日)
開催 参加無料  ~無料のワンポイント研修とキャリアのノウハウ~」になります。

今回も著名なRails人気講師の野呂浩良氏(株式会社Dive into Code)とキャリア
セミナーでの講演が多い、Rails技術者認定試験運営委員会の吉政忠志氏に講演いた
だきます。そして、弊社の関口が「Railsビジネスの取り組みと実際の開発現場」のご紹介
をいたします。

土曜日にRailsを強化してキャリアを一緒に考えてみませんか?

お申し込みと詳細は以下をご覧ください。
https://railsjob.doorkeeper.jp/events/43998

興味がある方は是非ご参加ください。

それでは今号も宜しくお願いいたします!

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/人材募集_/_/_/

安定した企業環境で、どっぷりRuby開発に没頭してみませんか?
Ruby経験者はもちろん、Ruby未経験者MVCフレームワーク経験者を募集!
★詳細は⇒ https://www.transnet.ne.jp/profile/jinzai/

_/_/ INDEX  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

[News & Topics]
【セミナー】
・「Railsの学びとキャリア02 5月21日(土曜日)開催 参加無料
~無料のワンポイント研修とキャリアのノウハウ~」

[コラム]

・タイムシフト野呂浩良氏コラム
Rails初学者がつまずきやすい「ストロングパラメータの仕組み」

・Rails海外事情コラム
「Rails 5で追加されたActionCableの利点と欠点」

_/_/ News & Topics  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

[News & Topics]

「Railsの学びとキャリア02
~無料のワンポイント研修とキャリアのノウハウ~」
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
Ruby on Railsに興味があり、エンジニアになることを考えている方にお勧めの研修です。
最初につまづきがちな開発環境の構築を30分で行うための方法を解説し、そのあとの
コーディング上達のための方法、試験に合格するためのノウハウを約2時間で研修いただ
きます。講師は著名なRails人気講師の野呂浩良氏(株式会社Dive into Code)
です。

2ndスピーカーはRuby on RailsやPHPの試験を主宰しつつ、年間10回以上のキャリア
アップ講座を行っている吉政創成の吉政忠志氏に講演いただきます。今回は「当時伝説的
な給与所得者といわれていた吉政忠志氏の昇給・昇進のために使用した実際の資料を
もとに企画書の書き方を解説いただきます。

3rdスピーカーはトランスネットの関口 亜紀による「Railsビジネスの取り組みと実際の開発
現場」を解説いただきます。

Rails経験者の方やRails未経験で他のMVCフレームワーク経験者の方を対象とした
無料セミナーです。今後のスキルアップ、キャリアアップのご参考にしていただければ幸いです。
興味がある方は是非以下の詳細をご覧いただき、ご参加いただければ幸いです。

■詳細とお申し込み
https://railsjob.doorkeeper.jp/events/43998

_/_/ コラム _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆タイムシフト野呂浩良氏コラム
第07回 Rails初学者がつまずきやすい「ストロングパラメータの仕組み」
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
今回は、つまずきやすいポイント「ストロングパラメータの仕組み」について解説をします。
効果的に学習を進めるためのお役に立つことができましたら、幸いです。

(この続きは以下をご覧ください)
https://goo.gl/aU4SFp

◆Rails海外事情コラム 執筆者 野田貴子
第14回「作者が語るRailsの未来」
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
みなさんご存知のように、Rails 5では「ActionCable」というリアルタイム通信用の
技術が追加されました。この技術を使えば、ウェブページの閲覧者が画面の操作を
行わなくても、受動的に新しい情報をリアルタイムで取得できるようになります。

ActionCableの活用例には次のようなものがあります。

・サイトのお知らせや警告をリアルタイムでポップアップ表示する
・シングルページアプリで、更新があればデータを取得する
・コンテンツストリーミング
・ライブチャット

現在、様々なところで簡易チャットなどの開発チュートリアルが公開されていますが、
商品化した例はまだ少ないようです。そこで本コラムでは、商品化レベルで
ActionScriptの利点と欠点を考察したブログの概要を紹介したいと思います。

(この続きは以下をご覧ください)
https://goo.gl/pmGRjS

編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一部の方に大変お待たせしています。無料のRuby教材がいよいよ公開されます。
次回のメルマガではご案内できると思います。ホントにお待たせしております。
6月のメルマガをお待ちください!(高野陽介)

GWはいかがお過ごしでしょうか?私は一碧湖に1メーターオーバー鯉を狙って釣り
に行き、大きなあたりとともに竿が水中に引き込まれるのをダイブして引き止め、
合わせるも、ラインブレイクで逃がしてしまいました。またチャレンジします!さて、、
今週の土曜日はいよいよセミナーです。私は昇級昇進のための企画書の書き方を
短時間で解説します。土曜日に会場でお会いできることを楽しみにしております!
(吉政)

―◇皆様へのお願い◇―――――――――――――――――――――――――
本メールマガジンは情報共有の推進を目的としております。宜しければ、社内
の他の方が閲覧できる社内掲示板や関係各所へのご転送をお願いいたします。


─┌──┐ 発行人:株式会社トランスネット
─│\/│     システム開発部
─└──┘    先進技術開発グループ
Mail :tn-pr@tni.co.jp


Copyright (c). Transnet Inc. All Rights Reserved.