更新情報

Railsの学びとキャリア01にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

本セミナーは大変盛況で50名近いお申し込みを頂き、盛会にて開催いたしました。
Ruby on Railsに興味があり、躓きやすいところを中心に学びたい、効率的な学習方法も知りたい、キャリアアップについても知りたいー。

このセミナーはそんな方を対象に企画されました。メイン講師はアラサー非エンジニアからのイキナリRailsデビューで知られるタイムシフトの野呂 浩良氏です。野呂氏からは初心者向け超高速学習方法と、つまづきやすい所にフォーカスしてのワンポイント技術解説をいただきました。

2ndスピーカーはRuby on RailsやPHPの試験を主宰しつつ、年間10回以上のキャリアアップ講座を行っている吉政創成の吉政忠志氏に講演いただきます。今回は「40歳を超えて市場価値がなくなる人と生き残る人」を実体験を交えて解説いただきました。

3rdスピーカーは「Railsビジネスの取り組みと実際の開発現場」について、トランスネット高野が解説いたしました。なお、当日は人材募集要項についても解説させて頂きました。

※トランスネット 人材募集要項
https://www.transnet.ne.jp/profile/jinzai/

当日、参加された方のコメントを一部紹介します。

IMG_0287「もやっとしていたRailsの世界がすっきりと見えるようになって最高の気分です」
「Railsのキャリアについてイメージがわきました。一つ上のクラスのエンジニアになりたいと思いました。」
「Webアプリの作り方、就職事情について、楽しくも学ぶことができました。」
「Railsを短時間で体験できてよかったです」
「正直な体験談が面白かった」
「内容が分かりやすく、すんなり理解できました」
「プレゼンがとてもうまく、話も聞きやすかったです。次回も楽しみにしております。」

Rails経験者の方やRails未経験で他のMVCフレームワーク経験者の方を対象とした無料セミナーでした。なお、当日参加できなかった方のために、資料をダウンロードできるようにいたしました。今後のスキルアップ、キャリアアップのご参考にしていただければ幸いです。

セミナー資料のダウンロードは以下のページの【下段】をご覧ください。
https://www.transnet.ne.jp/techdoc/

セミナー概要は以下をご覧ください。

参加対象:Ruby on Railsに興味があるプログラマー
参加前提:独学でRuby on Railsの学習をしたことがある方、つまずいている方


実施内容:

IMG_0288「1時間でアプリ開発!速習Rails環境構築と試験対策」(2時間)
講演者:タイムシフト株式会社 代表取締役 野呂浩良 氏
講演概要:非エンジニアから独学でRailsを学び、最短経路でRails認定技術者試験に合格するための道とその勉強法を解説します。他言語を学びRubyに転向をしたい方、今からRailsを始めたい方に「即」活用できる環境構築とその環境を活用した試験対策法をレクチャーしました。

講演者プロフィール:MBAエンジニア講師。リクルートやワークスアプリケーションズなど異業種・異職種への転職を4度経験。あらゆる時間を計測し、未経験の職務でゼロから短期間に成果をあげる独自の生産性向上手法を確立。表彰多数。2014年にグロービス経営大学院大学MBAを取得。1年間の独立・起業過程でエンジニア人材の不足を痛感し、ゼロから独学でプログラミングを学習して2ヶ月でWEBアプリケーションを開発する。その経験と学習法を活かし、非エンジニアからエンジニアへ転向するためのプログラミング・スクール「Dive into Code」を創業。

IMG_0297「Rails技術者認定試験のご紹介とおまけ~40歳以上で市場価値を残せる人とそうでない人の違い~」(30分)
講演者:Rails技術者認定試験運営委員会 委員長 吉政忠志 氏

講演内容:ここでは、おまけの「40歳以上で市場価値を残せる人とそうでない人の違い」を中心に解説します。今就業できている方は市場価値があります。ただ、この後のキャリアの重ね方で市場価値がなくなることがあります。そうならないためのキャリアの進め方を実際の履歴書をもとに反面教師として解説しました。

講演者プロフィール:インテック、ノベル、SAP、ターボリナックス、インフォテリアと契約金を積まれ部門責任者として転職を繰り返し、表彰も多数。エリート街道のはずが、40歳でいきなり市場価値がなくなるも、起業で復活する。現在、吉政創成株式会社の代表取締役を務める傍ら、RailsやPHPの認定試験とビジネス業界団体を主宰する。

IMG_0315「Railsビジネスの取り組みと実際の開発現場」
講演者:株式会社トランスネット システム開発部 先進技術開発グループ グループリーダー 高野陽介
講演内容:ここではRails開発に従事された方がどのような業務をしていくかを理解していただくべく、トランスネットのRails開発の取り組みと現場業務の解説をいたしました。

講演者プロフィール:学生時代にZ80アセンブラ、VBを学び1998年にトラ ンスネットに入社(この頃ソフトウェア開発に従事するとは思っていなかった。)。汎用機系COBOLから始まり、.NET(VB、C#)、 PowerBuilder、PHP、Java、Oracle、PostgreSQLなどを扱う。2012年に前任グループリーダー渡邉の推進活動において Ruby Programmer Goldを取得。2015年8月よりRubyとスマートフォンに特化した先進技術開発グループ(2012年4月発足)の活動を引き継ぐ。