更新情報
 ◆┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2015/12/10 Vol.012━
┏━┫Ruby Times┃【Rubyで解決!】施設予約システム【ご提案書公開】
┃R┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗━━┛○○○  ○○○  ○○○  ○○○  ○○○  ○○○こんにちは。トランスネットの高野陽介です。さて、今回は11月に公開したRuby提案書「施設予約システム」をテーマにして
情報をお届けします。今回のお客様のシステム構築に対するご要望は以下の通りでした。

・予算内で実現可能なものとする
・スマートデバイスに対応したレスポンシブデザインとする
・セキュリティ要件を満たすものとする

さて、どのように対応したのかをまとめたものを簡単ですが公開しています。

興味がある方は以下よりダウンロードください。

https://www.transnet.ne.jp/techdoc/

その他、好評連載中のRuby on Rails海外事情コラムでは「Rails5」を、マー
ケティングコラムでは「新規サービスのシステムこそRailsで開発するべき」
といった内容で解説しています。そちらもご覧ください。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/人材募集_/_/_/

安定した企業環境で、どっぷりRuby開発に没頭してみませんか?
Ruby経験者はもちろん、Ruby未経験者MVCフレームワーク経験者を募集!
★詳細は⇒ https://www.transnet.ne.jp/profile/jinzai/

_/_/ INDEX  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

[News & Topics]
【Ruby資料公開】
・提案書「施設予約システム」

[コラム]

・Ruby on Rails海外事情コラム
「Rails5 改善されるdevelopmentモード」
「PHPプログラマーからの質問「Railsは自由度が低いように思えます。」

・Ruby&Railsマーケティングコラム
「新規サービスのシステムこそRailsで開発するべき~施設予約システム編~」

_/_/ News & Topics  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

[News & Topics]

【Ruby資料公開】提案書「施設予約システム」
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
Ruby、Ruby on Railsで「施設予約システム」を短期開発するご提案書です。
システム構築に対するご要望は以下の通りです。

・予算内で実現可能なものとする
・スマートデバイスに対応したレスポンシブデザインとする
・セキュリティ要件を満たすものとする

【資料のダウンロード】
以下のページをご覧いただき、個人情報を登録されると事例をダウンロードで
きます。ご依頼によっては加工可能なPowerPoint形式でご提供もできます。
お気軽にお申し付けください。
https://www.transnet.ne.jp/techdoc/

_/_/ コラム _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

◆「Ruby on Rails海外事情コラム」執筆者:野田貴子氏
第12回「Rails5 改善されるdevelopmentモード」
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
Rails5のdevelopmentモードは大きなコードベースにとって少し改善される予
定です。

ご存知の通りdevelopmentモード(注2)では、リクエストが入ってきたとき
何か変更されていれば、Railsはアプリケーションをリロードします。この
実装方法は長年にわたって進化してきました。

長い間、Railsはすべてのリクエストにおいて単純に無条件でリロードしてい
ました。

Rails 3.2ではリクエスト毎にアプリケーションツリーを探索し、mtime
(変更日)をチェックするモニター機能が実装され、改善されました。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.transnet.ne.jp/bb0mql7mh-110/#_110

◆「Ruby on Rails海外事情コラム」執筆者:野田貴子氏
第13回「PHPプログラマーからの質問「Railsは自由度が低い?」
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
先日、海外の投稿サイトにこのような質問が投稿されました。

『PHP経験者から見ると、Ruby on Railsは自分がやりたいことに対する自由度
が低いように思えます。私は何か見落としているのでしょうか。』

本文を読んでみると、投稿者は既存のPHPのサイトと同様のものをRuby on
Railsで作り始めてみたものの、PHPでは簡単だった下記のことがRuby on Rails
ではうまくいかなかったようです。

1. アプリをWEBricksではなくApacheで動かす
2. 1つのサーバー上で複数のアプリ(それぞれ別のデータベースに接続する)
を動かす
3. データベース同士を接続する
4. セッション値をアプリケーション間で同期する
5. adminer.php のようなことをする
6. あるファイルをすべてのアプリからアクセスできるようにする
7. テーブル入力値の閲覧と編集を同一ページ上で行う

みなさんはどう思いますか?これらはPHPでは簡単なことなのに、Ruby on Rails
では難しい(または実現不可能な)ことなのでしょうか。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.transnet.ne.jp/bbwjdedxw-110/#_110

◆Ruby&Railsマーケティングコラム 執筆者 吉政忠志
第12回「新規サービスのシステムこそRailsで開発するべき」
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

実はRuby on Railsは2014年にWeb系スタートアップの会社で一番使用されてい
る言語(フレームワーク)になったのはご存知でしょうか?(Wantedly2014年
8月)調査データによるとWeb系スタートアップのサービスの1/4がRuby on
Railsで稼働しており、このシェアは年々増加しており、今後はますます増え
て行くことが予想されています。

Ruby on Railsがモックアップ版やスタートアップ時のサイト構築に選ばれて
いる理由は以下の2点といわれています。

1.    開発効率の高さ
2.    開発チームの拡大の容易さ

Ruby on Railsを使いこなせるプログラマーが開発すると、必要最小限のコー
ドでプログラムを作成でき、高い開発効率を実現することができます。Ruby
on Railsの名前にもある、Rails(レール)に従って開発する技術力があると
開発効率を高められるというRuby on Railsの最大の活用メリットが一番の採
用理由になると思います。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.transnet.ne.jp/bbcmhxv08-24/#_24

編┃集┃後┃記┃
━┛━┛━┛━┛━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今年8月から先進技術開発グループで活動し、コラムや提案書など情報発信を
行って参りました。皆さま如何でしたでしょうか。
次号は2016年第1号。気分も新たに活動して行きたいと思います。(高野陽介)

次号のメールマガジンでは野呂浩良氏のコラム第二弾をご紹介できると思い
ます。新シリーズでは初心者がつまずきやすいポイントを解説いただきます。
お楽しみに~。(吉政)

―◇皆様へのお願い◇―――――――――――――――――――――――――
本メールマガジンは情報共有の推進を目的としております。宜しければ、社内
の他の方が閲覧できる社内掲示板や関係各所へのご転送をお願いいたします。


─┌──┐ 発行人:株式会社トランスネット
─│\/│     システム開発部
─└──┘           先進技術開発グループ
Mail :tn-pr@tni.co.jp


Copyright (c). Transnet Inc. All Rights Reserved.