更新情報

こんにちはー。野田貴子です。今月も海外のRailsブログで面白いものを意訳して紹介していきます。

今月の紹介ブログは以下です。
https://mattbrictson.com/best-of-railsconf-2015?utm_source=rubyweekly&utm_medium=email

さて、以下が上記の意訳文章です。ご参考ください。

###
4月のRailsConfから数ヶ月経ちましたが、そろそろ講演の映像や感想もネット上に出揃った模様です。そこでいくつかの動画を紹介したいと思います。各動画のリンク先に埋め込まれているのはYouTubeですので、字幕を表示させることもできます。

GENERAL PROGRAMMING セクション

タイトル: Nothing is Something
講演者: Sandi Metz
時間: 36分
動画リンク: http://www.confreaks.tv/videos/railsconf2015-nothing-is-something

あるシンプルなシステムに追加された新しい機能の物語が語られています。もちろんクラス・インターフェースによって解決されますが、どんでん返しがあり、もっと良い方法が明らかになります。それは、今にして思えば、見落としていたことが信じられないような方法です。

タイトル: Sometimes a Controller is Just a Controller
講演者: Justin Searls
時間: 42分
動画リンク: http://www.confreaks.tv/videos/railsconf2015-sometimes-a-controller-is-just-a-controller

こ れは人間の観点から見たソフトウェア開発についてのディスカッションで、速いペースですが、エンターテインニングで、絵文字がたくさん使用されています。 ソフトウェア開発代理店を運営していた自身の経験によるプログラミングやチーム・ビルディングの知恵が語られ、素晴らしい洞察でいっぱいです。

RAILS IN DEPTH セクション

タイトル: Scaling Rails for Black Friday and Cyber Monday
講演者: Christian Joudrey
時間: 37分
動画リンク: http://www.confreaks.tv/videos/railsconf2015-scaling-rails-for-black-friday-and-cyber-monday

何 年もRailsを使用しその経験をシェアしてきたShopifyチームが、休暇シーズンのトラフィック急上昇にどのように備えているかについての話です。 Railsそれ自体でトラフィックを裁くのもひとつですが、もしPayPalやFedExのような、システムが依存している外部サービスがダウンしてし まったらどうしますか。この動画では、実践された秘訣を数多く見ることができます。

タイトル: Ruby on Rails on Minitest
講演者: Ryan Davis
時間: 33分
動画リンク: http://www.confreaks.tv/videos/railsconf2015-ruby-on-rails-on-minitest

Minitestの作者による講演です。Mintestの哲学や他のテストフレームワークとの違いを容赦なく説明しています。技術的な話で満載で、Mintest自身やどのようにRailsがシステムを念入りにテストしているかを知る際に役立ちます。

タイトル: Breaking Down the Barrier: Demystifying Contributing to Rails
講演者: Eileen Uchitelle
時間: 82分
動画リンク: http://www.confreaks.tv/videos/railsconf2015-breaking-down-the-barrier-demystifying-contributing-to-rails

Rails は怯むほど巨大なコードベースであり、何年使ってみても完全に理解したとは言いがたいものです。この講演では、自信を持ってRailsのプル・リクエスト をするようになるまでの詳しい話と、デバッグやトレースツールの紹介がされています。Railsだけでなく、Rubyの巨大なプロジェクトでも活用できる 助言が盛りだくさんです。

JAVASCRIPT セクション

タイトル: React.js on Rails
講演者: Michael Chan
時間: 31分
動画リンク: http://www.confreaks.tv/videos/railsconf2015-react-js-on-rails

RailsでReactを使うために、公式にメンテナンスされているgemがあります。これは単なるアセットパイプラインではなく、RailsとReactを手際よくつなげるための完全なパラダイムです。

タイトル: Using JavaScript from the Future in Your Rails App Today
講演者: Steve Kinney
時間: 32分
動画リンク: http://www.confreaks.tv/videos/railsconf2015-using-javascript-from-the-future-in-your-rails-app-today

ES6でJavaScriptに導入された印象的な言語変化と、アセットパイプラインへの簡単な追加方法を解説しています。ブラウザでのサポートを待たなくても、ES6や一部のES7の機能を使えるようになります。

タイトル: Your Front End Framework is Overkill – Server Side Javascript w/ Rails
講演者: Jim Jones
時間: 34分
動画リンク: http://www.confreaks.tv/videos/railsconf2015-your-front-end-framework-is-overkill-server-side-javascript-w-rails

Railsは紛れもなくサーバーサイド側のものですが、JavaScriptの機能も一部持ち合わせています。Rails 2時代にはよくない評判もありましたが、現在はとても効果的に扱えるようになっているようです。