更新情報

Ruby事例「現場作業管理支援システム」を公開しました。

本事例は作業現場の完了後に管理者が作業が正しく完了しているかチェックを行 う作業を支援するシステムです。定常作業のチェック業務をタブレットから入力できます。また、入力した情報がデータ化されているため、過去の情報を活かし た統計、及び、作業員の傾向等を把握することも容易となります。タブレットの種類が特定できないため、今回、ネイティブアプリではなくWebシステムとし ました。また、Ruby on Railsを使用し、早期に低予算で今回のシステムを構築しました。

詳細は以下よりダウンロードください。
https://www.transnet.ne.jp/success/